スマホで稼ぐ方法場所や時間を気にしないスマホビジネス

今の月収よりももう少し稼ぎたいと思った際、スマホがあれば稼ぐことができる。無料で始められて簡単なものから専門的なスキルや知識が必要なものまで、内容はさまざまあります。簡単なものほど作業に対しての単価は低くなる傾向になろ、専門的なものであれば経験などが必要とはなりますが、簡単な作業に比べて高額な収入を得ることが可能です。金額や取り組む時間に合わせて仕事を選ぶのがポイントです。

スマホビジネスのメリット

■時間や場所の制約をうけない
スマホビジネスは、スマホさえあれば稼ぐことができます。通勤中の電車の中でも本業の休憩時間の合間でも手空きの時間を使っていつでもどこでも始めれるのメリットです。バイトやパートと違い仕事場所に行かなければ出来ないということがありません。

■資金0円からでも始めれる
スマホだけ始めれるものが多種多様にあり、資金0円で始めれるポイントサイト、アンケートモニターといった手軽なものから資金の必要な転売・せどりビジネス・FXトレードなどがあります。どれくらいの時間を使ってどれくらいの金額を稼ぎたいかでビジネスを選択することが出来ます。

スマホビジネスのデメリット

■100%稼げる確証はない
スマホビジネスは選ぶものによっては稼げないものもある。基本的に成果報酬になるので結果がともわなければ収入が0円ということもあります。手軽なポイントサイトでは0円ということはないですがバイトをしてるほうが収入を得れます。トレードでは資金がマイナスもありますが、本業を超える収入を得れるのもスマホビジネスです。

副業を始める時の注意点

■本業の就業規則を確認
副業を禁止と就業規則に記載されているのに副業をしているのが会社(上司)にばれると本業の仕事に差し支えることがあります。 副業禁止している企業であっても副業をしてたからといって即座に解雇はできないですが何らかの事由をつけて解雇を言い渡される場合もありるので注意してください。
事由1:本業と同業の職種で本業の利益を害する
事由2:本業の仕事に支障が出る勤務 
事由3:本業のイメージを落とす副業 などなど

税金対策・確定申告

■確定申告
一般的に副業による年間所得(利益)が20万円を超える場合は、確定申告の時期に収入の申告が必要です。 該当の年の1月1日から12月31日までの一年間の所得が対象となり、その翌年2月中旬~3月中旬までが確定申告を行う時期となっています。1年間で20万円を超える収入を目指すのであれば、確定申告の方法等を勉強されるておくことをお勧めします。(確定申告・節税などの勉強会等を利用されてもいいかと思います)

■税金対策
節税として考えられる方法は、とにかく副業をするにあたってかかった費用を経費に計上する方法と個人事業主になる方法が挙げられます。一例として、自宅で作業を行う場合、家が仕事場になるという考えのもと、家賃を経費として計上することができます。
家賃100,000円で、家全体の数部屋(面積で4割)で仕事をするとします。所得税・住民税の税率が30%だった場合、経費は100,000円(家賃)×0.4(部屋面積で4割)×0.3(税率30 %)=12,000円分の税金を支払わなくて済みます。

就職・転職サービス

関西・関東圏の人材 募集案内

■1人1人に合わせた職選び マンツーマンで内定決定までサポート
■関東・関西 3800社(上場企業も100社以上)
■初めての正社員・未経験でも優良企業300社以上のご提案


【支援内容】
サポートは無料 面談ヒアリング 自己PR作成・志望動機作成 面接同行 履歴書・職務経歴書作成 面接の対策 年収交渉


転職・就職先をお探しの方
下記メールアドレスを登録頂ければエントリーシートを送らさせていただきます
vivilife2000@gmail.com

予想しない投資

予想しない投資は、過去のデータからの可能性の積み重ねではなく、現在データを使った投資「アービトラージ取引」です。

JUBILEEACE AQUA

Access

:WebMail