副業でお金『お小遣い』を稼ぐ方法~アービトラージ~副業でお金『お小遣い』を稼ぐ方法~アービトラージ~

アービトラージ好きなことをしていても収入がはいってくるシステム構築

アービトラージは様々ある証券会社や仮想通貨取引所の 「価格差」を利用して利益を出す方法です。アービトラージは取引所の価格差が大きいほど利益を出すことが出来るため、基本的に複数の口座を開設する必要があります。

アービトラージ取引とは

■負けない投資法!?
アービトラージはFX取引のように相場の変動を予想するのではなく、取引市場による価格差を利用した取引方法です。
アービトラージの考え方は最近できたのではなく昔からある取引方法です。Aという商品が「東京では2000円」「大阪では1000円」で売られていればどうすれば利益を得れるかといえば大阪で仕入れて東京で売れば1000円の利益が得られるということです。せどりビジネスも言ってしまえば同じ方法です。
ある商品がA地点とB地点での取引値段の違うものがあれば成立するのが証券用語でアービトラージ取引です。

■スキルが必要!?
FXでは通常、チャートを読み取るスキルが必要となりますがアービトラージは数か所の取引所の取引価格を常に監視しておく必要がありますが、初心者が行えない手法ではありません。ただし、取引に時間がかかってしまった場合、うまく利益を上げることが出来ないということもあります。
また、アービトラージはFXや暗号通貨などの取引以外でも使える手法でもあります。

アービトラージのメリット

■知識がなくても取り組みやすい
投資知識がなくてもできる。FXでならチャートをみてどうなるかを予想しなければならないのにたいしてアービトラージはA取引所で1ドル=130円でB取引所で1ドル=120円ならどちらで買ってどちらで売るかをみるだけです。(※円やドルでは実際はこのような価格差はなかなか発生しないですが暗号通貨では価格差が発生します。)
予想するのではなく今の状況をみるだけで利益をあげていくことができます。

■社会情勢のリスクがすくない
変動する価格を予想し変動をまつのではなく、今の価格差を取りに行くので急激な価格変動による損害を受けにくい。短時間の取引になるので社会情勢のニュースの影響はうけにくいです。

■価格差が発生していればOK
価格差があれば、アービトラージではいつでもトレードして利益が出せることもメリットです。 そのため、相場の高い安いに関わらず取引所の価格に差がありさえすれば、 24時間いつでもどこでも利益を出せる可能性があります。

アービトラージのデメリット

■売却時の価格変動
アービトラージで確実に利益を出していくには素早い取引操作が必要になってきます。数分間とかかかるとその間に価格が変わってしまい利益をとれないことがあります。

■儲けがすくない
一度の取引では儲け金額としてはすくなくなります。数をこなして利益の積み重ねが必要になってきます。

■価格差が出るまで待つ
アービトラージでは価格差によって利益を出していく手法です。その価格差を待ち続けることが必要になります。高確率で勝てる手法ですが、いつ起こるかわからない価格差を常に監視していなければなりません。

システムでデメリットを克服

■デメリットはシステムで対応する
未来を予想するのではなく、価格差が発生したら取引するというのがアービトラージです。確実に利益を積み重ねる手法ですがいつ起こるかわからないのにPC画面をずっと眺めてるのは時間効率が非常に悪いです。そこでシステムで管理させて取引をスピーディーに実行(数秒以内)することができれば確実に利益を積み重ねれます。数秒以内で取引を完了させることは手動では不可能ですがシステムでなら可能になります。

■お勧めするシステムは
JUBILEE ACE」のAQUAシステムです。取引ステージは、暗号通貨、スポーツ、金銀などに及びます。
JUBILEE ACEは、高度なデータ分析企業として2018年イギリス領ヴァージン諸島において資本金55億円という巨額な資金を投じて設立された企業です。
アービトラージは通常、双方向取引により行われていますがAQUAシステムにおいては3方向取引もおこなうという高精度なアービトラージ取引といえるでしょう。
JUBILEEACEに関しては(予想しない投資)で紹介しています